レシピ

ピリッと甘辛でご飯が進みます。韓国の家庭の味「オデンポックム」

さつま揚げの炒めもの

『本当においしく作れる 韓国家庭料理』柳 香姫(著)

本日お届けするレシピは、韓国料理の「オデンポックム」。韓国では、日本のさつま揚げに似た練りもののことを「オデン」、炒めもののことは「ポックム」というそうで、しょうゆにオリゴ糖、にんにくのすりおろし、そして粗びき粉唐辛子を組み合わせたヤンニョンの、ピリッと辛くて甘い味つけが絶妙です。
ご飯のおかずにもおつまみにも最高ですが、冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりですよ。
生唐辛子の種を取るときは、先端を切り落として全体を軽くもみ、振り落とすせばOK。
輪切りや斜め切りは、輪の形を残したいので、この方法がおすすめです。もしきれいに取れなくても、切ってから水に放すと取れやすくなります。デパ地下等でもおなじみ、人気の韓国料理店「妻家房」総料理長・柳 香姫さんの『本当においしく作れる 韓国家庭料理』より。

【材料 2人分】
・さつま揚げ 4枚

・玉ねぎ 1/2個

・生唐辛子(赤・青) 各1本

・A [しょうゆ 大さじ1と1/2/粗びき粉唐辛子 大さじ1と1/2/オリゴ糖 大さじ1/にんにく(すりおろし) 大さじ1/2]

・黒こしょう 適量

・いりごま 大さじ1/2

・サラダ油 大さじ1

【作り方】
1:さつま揚げは1cm幅に、玉ねぎは1.5cm角に切る。生唐辛子は種を取って斜め切りにする。

2:Aは合わせてよく混ぜる。

3:フライパンにサラダ油を熱し、強火でのさつま揚げと玉ねぎを炒め、全体に油が回ったら2を加えてまんべんなく炒め合わせる。

4:汁気が少なくなったら1の生唐辛子と黒こしょう、いりごまを加え、ざっと炒め合わせ、器に盛る。

柳さんの著書『本当においしく作れる 韓国家庭料理』では、定番103品のレシピを紹介。ビビンバ、スンドゥブ、チヂミ、キムチチゲなど名店・妻家房の味がおうちでも再現できます。

『本当においしく作れる 韓国家庭料理』柳 香姫(著)

柳 香姫(著)
定価:本体1,500円+税

撮影/髙橋栄一

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading