レシピ

英国式「ローストビーフ」レシピ。グレイビーソースが格別です

ローストビーフ

『イギリスの家庭料理』砂古玉緒(著)

イギリスでは、日曜日は家族そろってローストビーフやローストポークを楽しむ「サンデーロースト」という風習があります。かたまり肉をオーブンへ入れて、あとはおまかせでおいしくできるということも、ローストビーフやローストポークが休息の日の食事として愛された理由のひとつなのでしょう。
ローストビーフは、クリスマスのときのメイン料理としても活躍する、イギリス人にとても愛されているごちそうメニューでもありますよね。調味料はいたってシンプルで、塩と黒こしょう、あとはグレイビーソースだけです。肉汁を煮詰めて作るグレイビーソースはまた格別な味わいので、ぜひトライしてみてください。おもてなしのメインにもぴったりです。英国菓子・料理研究家、砂古玉緒さんの『イギリスの家庭料理』より。

【材料 6~8人分】
・牛もも肉(ブロック)※ 1.5kg

・塩 小さじ2

・黒こしょう 小さじ1/2

・ローズマリー(生) 2本

・サラダ油 適量

■グレイビーソース
・肉汁(次ページ・工程2のフライパンと工程5の天板とホイルに残ったもの全量) 約20~30cc

・熱湯 120cc

・ブイヨンキューブ 1と1/2個

・A [ゴールデンシロップ 大さじ1と1/2/ウスターソース 大さじ1/マスタードパウダー 小さじ1/2/マーマイト(あれば)※※ 小さじ1/2]

・薄力粉 大さじ1

・塩、黒こしょう 各適量

※ローストビーフ用にたこ糸で縛ってあるものを購入してもよいでしょう。

※※マーマイトはビールの醸造過程でできる酵母を原料とした発酵調味料。黒いペースト状で、塩味が強く酵母臭があり、ビタミンB群が豊富。イギリス人は、健康食品として子どものころからトーストに塗って食べている。マーマイト味のビスケットやチップスなどもあり人気。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年11月号 10月1日(火)発売

「赤坂」の魅力をたずねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading