レシピ

手づくりの「葛餅」で、涼やかな透明感とシンプルな味わいを楽しんで

葛餅

『はじめて作る 和菓子のいろは』宇佐美桂子・高根幸子(著)

マメ科の植物・葛から作られる粉を使った和菓子・葛餅。この葛には長い歴史があり、古くは奈良時代末期に編纂された日本最古の歌集「万葉集」にも葛を詠んだ歌が多数納められ、平安時代には食材として用いられていたという記録もあるようです。今でも、奈良県の吉野葛などが有名ですね。

この葛の根から取り出したでんぷん(葛でん粉)100%のものを“本葛”といい、混じりけのない本葛を使うことで、品のいい味わいと香りに仕上がります。この和菓子の基本ともいえる葛餅は、作りたてが命。

また、冷やしすぎると白濁し、固くなって味も落ちてしまいます。涼やかな透明感とシンプルな味わいを楽しむために、ぜひ、できたてをいただいてくださいね。『はじめて作る和菓子のいろは』より。

【材料 14cm×11cm×高さ4.5cmの流し缶1台分】
・本葛粉 50g

・水 250cc

・グラニュー 12g

・黒蜜 適量

・きな粉 適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading