レシピ

オクラとズッキーニ、新ごぼう。夏野菜たっぷりのヘルシー炒め煮

夏野菜とベーコンの炒め煮

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』冨田ただすけ(著)

今日のテーマは「夏野菜」を「たっぷり食べる」。旬の野菜はおいしいだけでなく、その季節に合った効能があるといいます。この夏を乗り切るため、ご紹介するのは人気のレシピサイト「白ごはん.com」でおなじみ、冨田ただすけさんのレシピです。

夏野菜はオクラとズッキーニ、新ごぼうを使ってベーコンと炒め煮に。オクラを切ってから直煮することで、ほんのりと煮汁にとろみがつくので、味ののりもよくなります。新ごぼうはアクも少ないので、さっと洗って使えばOKです。

赤唐辛子入りのピリ辛が食欲をそそりますよ。冨田さんの著書『ごはんがおいしい 野菜のおかず」』より。

【材料 2人分】
・オクラ 10本

・ズッキーニ 1/2本

・新ごぼう 50g

・ベーコン 30g

・赤唐辛子の輪切り 少々

・A [だし 200cc/しょうゆ 大さじ2/砂糖 大さじ1と1/2/みりん 大さじ1]

・サラダ油 小さじ1

・ごま油 小さじ1/2

【作り方】
1:オクラはへたの先を切り落とし、がくを包丁でむき取り、斜めに半分に切る。ズッキーニは1cm厚さの半月切りにする。新ごぼうはさっと洗って5~6cm長さに切り、縦2~4等分に切る。ベーコンは1cm幅に切る。

2:フライパンにサラダ油、ごま油、唐辛子を中火で熱し、1を加えて炒める。

3:全体に油がまわったらAを加えて混ぜ合わせ、沸いたらアクをすくい取る。火を弱め、ときおり混ぜながら6~7分煮る。

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』は冨田ただすけさんが主宰する「白ごはん.com」のベストレシピ集。主菜・副菜から汁もの・鍋もの、ごはんものまで、季節を感じる旬の野菜料理を100品収録。

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』冨田ただすけ(著)

冨田ただすけ(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/櫻井めぐみ

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading