レシピ

野菜たっぷりのソースも美味。ホロホロに煮込んだスペアリブのパスタ

スペアリブの煮込みのスパゲッティーニ

『PASTA』真中陽宙(著)

暑いシーズンに負けないスタミナをつけたいなら、スペアリブがガツンと入ったこのパスタはいかがでしょう?

たっぷりの野菜とともに2時間半かけて煮込んだスペアリブは、口の中でホロホロとくずれてしまう柔らかさ。ソースも美味で、とくにくたくたに煮えたキャベツは名脇役です。

スペアリブを煮込むときは紙蓋をして、常に静かに煮立っている火加減にします。途中であくと脂肪が浮いてくるので丁寧に取り除きましょう。仕上げにパルミジャーノチーズとパセリをふって。炭水化物と野菜、肉がいっぺんに摂れる完全食です。スパゲッティーニはスパゲッティやリガトーニに代えてもおいしいですよ。「アガペ カーザマナカ」真中シェフの『PASTA』より。

【材料 2人分】
・パスタ(スパゲッティーニ) 140g

・にんにく 1かけ(6g)

・赤唐辛子 1/2本

・パセリのみじん切り 大さじ1

・パルミジャーノチーズ 16g

・ピュアオリーブオイル 小さじ2

・エクストラヴァージンオリーブオイル 大さじ1

・塩 少量

・パスタをゆでるときの塩 湯の重量の1%

・パスタのゆで汁 80~100cc

■スペアリブの煮込み
・スペアリブ 3本(500g)

・玉ねぎ、にんじん、セロリ(各みじん切り) 各正味50g

・キャベツ 正味200g(約3枚)

・黒オリーブの実 10粒

・にんにく 1かけ(6g)

・赤唐辛子 1/2本

・ローリエ 1/2枚

・白ワイン 500cc

・チキンスープの素(固形か顆粒)、ピュアオリーブオイル、塩、黒こしょう 各適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading