レシピ

刻んだえのきだけをひき肉の代わりに。ヘルシーな韓国風春雨炒め

ベジ・チャプチェ

『アジアのベジ・キッチン』庄司いずみ(著)

韓国の春雨料理「チャプチェ」。ひき肉を使うのが一般的ですが、野菜料理家・庄司いずみさんがヘルシーなベジレシピにアレンジしました。

ひき肉のかわりに刻んだえのきだけをたっぷり入れ込みます。このえのきだけによって、うま味もアップしつつカロリーはダウン。しかも、えのきだけは汗と一緒に流れ出てしまうカリウムや鉄をしいたけ以上に含んでいます。どんどん暑くなるこのシーズン、積極的に食べてしっかり栄養素を補給しましょう。『アジアのベジ・キッチン』より。

【材料 2人分】
・韓国春雨(ゆでてざく切り) 40g

・えのきだけ(根元を落としてみじん切り) 大1袋(200g)

・A [しょうが(すりおろす) 小さじ1/しょうゆ 小さじ1]

・ぶなしめじ(石づきを落としてほぐす) 1/2 パック(80g)

・玉ねぎ(薄切り)、赤パプリカ(細切り) 各大1/4個

・にら(ざく切り) 1/2 束(50g)

・B [にんにく(みじん切り) 小さじ1/長ねぎ(みじん切り)、白すりごま 各大さじ2/ごま油 小さじ2/しょうゆ 大さじ1と1/2/みりん 大さじ1]

・油 適宜

【作り方】
1:フライパンに油を熱して最初にえのきだけを炒めてAで味をつける。

2:玉ねぎ、赤パプリカとぶなしめじを加えて炒め、野菜がしんなりしたら春雨を炒めあわせてBで味をつける。

3:最後ににらを加えてざっくり混ぜたら火を止める。

『アジアのベジ・キッチン』は、独自の菜食文化をもつタイ、マレーシア、インド、また日本とは違う精進食文化をもつ韓国、中国、そのエッセンスを庄司流にアレンジ。「デトックスに効果あり」、「美肌に効果あり」、「痩身に効果あり」などスパイス、ハーブが豊富なアジアンごはん。かんたんレシピからオシャレなディナーの一品まで。キレイで元気になれるレシピぞろいです。

『アジアのベジ・キッチン』庄司いずみ(著)

庄司いずみ(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/山家 学

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading