レシピ

みょうがを主役にメインのおかず。甘辛たれがベストマッチです

みょうがの肉巻き

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』冨田ただすけ(著)

夏から秋にかけてが旬のみょうが。薬味のイメージが強い野菜ですが、薄切りの豚バラ肉を巻きつけて焼き、たれを絡めれば、立派なメインの一品になります。みょうがのさっぱりとした味わいと、甘しょっぱい照り焼きのタレがベストマッチ。

みょうがには血流促進や食欲増加などの効果も期待できますから、これからの季節にぴったりです。肉の巻き終わりを下にして焼きはじめれば、竹串やようじを打たなくてもきっちり留まりますよ。

みょうが以外でも、いんげんやえのき茸など季節の野菜を使って作ってみてくださいね。「白ごはん.com」でおなじみ、冨田ただすけさんの『ごはんがおいしい 野菜のおかず』より。

【材料 2人分】
・みょうが 5個

・豚バラ肉(薄切り) 200g

・A [しょうゆ 大さじ1/みりん 大さじ1/2/砂糖 小さじ1]

・塩、こしょう 各少々

・サラダ油 小さじ1/2

【作り方】
1:みょうがは根元を少し切り落とし、縦4等分に切る。豚肉は15~20cmほどの長さに切る。

2:まな板の上に豚肉を縦に置き、みょうが2切れを横に寝かせてしっかりと巻きつける。全体に塩、こしょうをふりかける。

3:フライパンにサラダ油を中火で熱し、2の巻き終わりを下にして並べ入れる。しっかりと焼き色がついたら転がして全体を炒める。

4:豚肉に火が通ったらAを加えて炒め合わせ、たれが全体にからむまで軽く煮詰める。ひと口大に切って盛りつける。

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』は冨田ただすけさんが主宰する「白ごはん.com」のベストレシピ集。主菜・副菜から汁もの・鍋もの、ごはんものまで、季節を感じる旬の野菜料理を100品収録。

『ごはんがおいしい 野菜のおかず』冨田ただすけ(著)

冨田ただすけ(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/櫻井めぐみ

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading