レシピ

今日は「かにの日」。ブラジルの海鮮料理「ムケカ」に挑戦

蟹のムケカ

『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』和知 徹(著)

6月22日は「かにの日」。なぜこの時季に?という疑問はごもっともですが、50音で「か」は6番目、「に」は22番目の文字。なるほど。あの「かに道楽」さんが作った記念日です。

というわけで、本日ご紹介するのは「蟹のムケカ」。ムケカとは、これまた初耳のかたも多いことでしょう、ブラジルの海鮮シチューです。パームオイルやココナッツミルクを使ったコクのあるタイプや、ココナッツミルクを入れずオリーブオイルでさらりと仕上げるタイプがありますが、「マルディ グラ」和知シェフによるレシピは両方の“いいとこどり”をした一品です。

馴染みのない食材も、いまは輸入食材店やネットで手に入りますから、ぜひ本格ブラジル料理に挑戦してみてください。『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』より。

【材料 作りやすい分量】
・ずわい蟹のむき身(棒肉、ほぐし身) 各300g

・玉ねぎ 2個

・にんにく 1片

・セロリ 50g

・パプリカ(赤) 1/2個

・トマト 3個

・香菜(葉を摘んだもの) 30g

・香菜の茎と根の部分 2枝分

・白ワイン 500cc

・カロチーノ※ 小さじ1

・オリーブオイル 大さじ2

・炊いたジャスミンライス 適量

・ファロッファ※※ 適量

・塩 適量

※アブラヤシからつくる赤いパームオイルでマレーシア産。ブラジルでは風味のもっと強いデンデオイルが使われるが、入手にしくいので、こちらで代用。

『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』和知 徹(著)

 

※※ムケカやフェジョアーダなど、煮込み料理を食べるときにかける、マンジョッカ芋(キャッサバ芋)のふりかけ。カロチーノ大さじ1でベーコンのみじん切り20gを炒めたところへ、マンジョッカ粉(ファリンニャ デ マンジョッカ)大さじ3を入れて、香ばしくなるまで炒めて作る。

『銀座マルディ グラのストウブ・レシピ』和知 徹(著)

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading