レシピ

いわしのつみれの唐揚げに、野菜たっぷりの中華あんをとろ~り

つみれの中華あんかけ

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

「つみれ風唐揚げ」のアレンジレシピです。
白菜、しいたけ、ピーマン、にんじん、長ねぎといったたっぷりの野菜を炒めて作ったあんを、つみれ風唐揚げにとろ~りとかけます。ボリュームもあり、ご飯が進む一品です。いわしは栄養豊富で、夏バテにも効果的。これからの季節、どしどし摂りたい食材ですね。『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』より。

【材料 2人分】

つみれ風唐揚げ 8個

・白菜(細切り) 1/4枚

・しいたけ(スライス) 1個

・ピーマン(細切り) 1個

・にんじん(せん切り) 1/2本

・長ねぎ(斜め切り) 1/2本

・サラダ油 大さじ1

・A [水 100cc/中華スープの素 小さじ2]

・こしょう 少々

・水溶き片栗粉 適量

【作り方】
1:サラダ油を熱したフライパンで野菜類、しいたけをこしょうで炒める。

2:1に、よく混ぜたAと水溶き片栗粉を加えて中華あんを作り、つみれ風唐揚げの上にかける。

築地の魚料理店「魚河岸三代目 千秋」を営む 小川貢一さんの“おさかなレシピ”は、 お洒落で美味しくてヘルシー!と女性に大人気。本書では定番和食はもちろん、フレンチ、イタリアン、スペイン料理まで、切り身やさくを多用した、とびっきりおいしい魚料理を手ほどきします。これ1冊あれば、もう魚料理はこわくない!

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

小川貢一(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/川上輝明

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading