レシピ

宮澤奈々 すてきなおもてなしのプレゼンテーション 5月「パンケーキ」

デザートやブランチを軽やかに、爽やかに

定番料理でも、器選びや盛りつけ一つでおもてなしの主役に! 独自の感性で生み出すおもてなしスタイルが人気の宮澤奈々さん。今月から毎回1つの料理をテーマに、プレゼンテーションのアイディアやアレンジレシピを教えていただきます。

宮澤奈々さん

宮澤奈々さん

今回はブランチやおやつの定番「パンケーキ」です。

「フルーツやハーブをたっぷり添え、テーブルセッティングも含めてナチュラルなテイストを意識しました。見た目だけでなく後味も軽やかで爽やかになるよう心がけています」と宮澤さん。

5月のテーブルセッティング

パンケーキそのものも、大人の胃にもたれないよう軽やかさを追求した生地に。

「メレンゲは卵白にレモン汁の酸を加えてしっかり立てること、卵黄もしっかり乳化させることがポイントです。生地は作りやすい量で作って一気に焼いて、使わない分は冷凍にしておくと便利です」。

どんなアレンジにも対応できるよう生地の甘さは控えめに。小さく作ってアペリティフにしても喜ばれます。

フルーツパンケーキガラスのコンポートに重ねて盛りつけて、エレガントなデザートに 「フルーツパンケーキ」
パンケーキに重ねる季節のフルーツは、その日のテーブルセッティングの色味に合わせると、シックな印象に決まります。ガラスのコンポートに盛りつけることでテーブル全体が軽やかに。(作り方は次ページ)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading