レシピ

お肉にナイフを入れると、とろ~りラクレットが顔を出します

豚ロースのコートレット ラクレット入り

『酪農ビストロのとろけるチーズレシピ』吉田健志(著)

今日はガッチリ肉料理が食べたい!と思ったら、こちらはいかがでしょう。豪快でボリューミーなチーズ・カツレツです。

側面に切り込みを入れて袋状にした厚切りの豚ロース肉の間に、生ハムを巻いたラクレットチーズをイン。ハーブを加えたパン粉をつけ、オリーブ油で揚げればできあがりです。ナイフを入れると、とろけたラクレットがたっぷりお目見え。ラクレットの代わりにグリュイエールやゴーダ、チェダーなどでもOKですよ。

生ハムで包むことで、チーズが衣に染み出すのを防ぐと共に、旨味と塩気の相乗効果をねらっています。どんなワインにも合う一皿ですが、レモンを添えずに、キリッと酸のきいたヴェネトのソアヴェ、ロワールのミュスカデ、ボルドーのソーヴィニヨン・ブラン種を合わせる手もあります。吉田健志シェフの『酪農ビストロのとろけるチーズレシピ』より。

【材料 1人分】
・豚ロース肉(厚切り) 1枚(130g)

・ラクレット 60g

・生ハム(スライス) 1枚

・A [タイム、セージ、ローズマリー 各適量]

・B [強力粉、溶き卵、パン粉 各適量]

・グラナ・パダーノ(パウダー) 少々

・塩、黒こしょう 各適量

・オリーブオイル 大さじ7(84g)

・バター(食塩不使用) 大さじ1(12g)

■つけ合わせ
・スナップえんどう、フルーツトマト 各適量

・C [塩、黒こしょう、白ワインヴィネガー、エクストラヴァージンオリーブオイル 各適量]

・レモン 1/6個

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading