レシピ

「粉もん」と並ぶ大阪のソウルフード「とんぺい焼き」で乾杯!

とんぺい焼き

『ぜんぶ卵レシピ』重信初江(著)

5月7日は「コナモンの日(粉の日)」だそうですね。本日は「粉もん」ではないのですが、関西でたこ焼き、お好み焼きに並んで愛されている「とんぺい焼き」のレシピをお届けします。この大阪のソウルフードともいえるとんぺい焼きは、卵焼きで豚肉とキャベツ、もやしを包んだもので、居酒屋でもよく供されている、おつまみとしても秀逸な一品です。お好み焼きソースとマヨネーズを好きなだけかけて召し上がれ。野菜もたっぷりとれるので、関西以外の人で「まだ食べたことがない!」というかたは、ぜひ作ってみてくださいね。料理研究家・重信初江さんの『ぜんぶ 卵レシピ』より。

【材料 1人分】
・溶き卵 2個分

・サラダ油 適量

・豚バラ肉(2㎝幅に切る) 50g

・キャベツ(太めのせん切り) 50g(大1/2枚分)

・もやし 100g

・A [塩 少々/こしょう 少々]

・お好み焼き用ソース、マヨネーズ 各適量

【作り方】
1:フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、豚肉を入れて強めの中火で約2分焼く。キャベツともやしを入れて手早く炒め、全体にしんなりしてきたらAで調味し、いったん取り出す。

2:フライパンをペーパータオルでサッと拭き、サラダ油小さじ1を中火で熱し、溶き卵を流し入れる。卵の底が固まってきたら、1を卵の中央に細長く広げ卵で包み、皿に盛る。

3:お好み焼き用ソースとマヨネーズをかける。

どのご家庭の冷蔵庫にも入っている身近な食材「卵」を使った、アイデアあふれる61品をご紹介。得意ジャンルの幅広い料理研究家・重信初江さんが、和・洋・中・エスニックと、バリエーション豊かに教えてくれるので、毎日作っても飽きません! T・K・G(卵かけご飯)バリエーションや煮卵などの作りおき、目玉焼きや温泉卵などの基本料理など内容満載。かばんにもすっぽり入る新書サイズも特徴です。

『ぜんぶ卵レシピ』重信初江(著)

ぜんぶ 卵レシピ(世界文化社)
重信初江(著)
定価:本体1,100円+税

撮影/伏見早織

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading