レシピ

たっぷり食べてもヘルシー。いつものかに玉に豆腐を混ぜて

豆腐のかに玉あんかけ

『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』藤井 恵(著)

いつもの料理に豆腐を混ぜることで、ボリュームたっぷりでもヘルシーな一皿に仕上げる藤井 恵さんのレシピ、本日は「かに玉」編です。絹ごし豆腐は、ペーパータオルやふきんで包み、ザルつきのバットに入れ、重しをしないで10分おいて水切りしましょう。この水切り豆腐をちぎって卵、かにの身、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせます。フライパンで上下を焼いたら、あんをとろ~りとかければできあがり。普段のかに玉よりも豆腐入りの分、カロリーと糖質少な目なので、たっぷり食べてもギルティフリーです。夜ごはんが遅くなってしまった日のおかずにぴったりですね。『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』より。

【材料 2人分】
・絹ごし豆腐 小1丁

・かにの身 50g

・卵 3個

・塩、こしょう 各少々

・A [酢 大さじ1/砂糖、酒 各小さじ2/しょうゆ 小さじ1/顆粒鶏がらスープの素 小さじ1/2/塩 小さじ1/3/水 1カップ]

・B [片栗粉 小さじ2/水 大さじ1と1/3]

・サラダ油 大さじ2

【作り方】
1:かにの身は軟骨を除いてほぐす。豆腐はちぎる。

2:ボウルに卵を割りほぐし、豆腐、かにの身、塩、こしょうを加えて混ぜる。

3:直径20cmのフライパンにサラダ油を強火で熱し、2を流し入れ、大きく混ぜて8割ほど火を通す。平皿をかぶせてフライパンごと上下を返し、すべらせて戻し入れ、火が通るまで焼き、器に盛る。

4:3のフライパンに混ぜ合わせたAを入れて中火にかけ、煮立ったら混ぜ合わせたBを加えてとろみをつけ、3にかける。

高たんぱく・低カロリー、大豆パワーで美容・健康に役立つ豆腐は、おいしさも無限大。『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』では、バランス食材をのっけるだけの温・冷やっこから、定番料理にプラスするヘルシーアレンジ、やせて美肌になるおつまみ、手軽にからだリセットできるどんぶりまで、豆腐が驚くほどおいしくなる122品を収録。毎日使えて糖質オフもらくらく、藤井さんのふだん使いのアイデアを集めたバリエーション豊富な1冊です。

『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』藤井 恵(著)

藤井 恵(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/木村 拓

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading