レシピ

明日はバレンタインデー。高良康之シェフ直伝のスフレはいかが

ショコラのスフレ

『「銀座レカン」高良康之シェフが教える フレンチの基本』高良康之(著)

明日はバレンタインデー。家族にチョコレートを贈りたいという人も、人にあげる予定はないけれど自分で食べたいというチョコレート好きも、このショコラのスフレはいかがでしょう? 本格派ながら、スフレのベースは鍋ひとつで作れるレシピです。すぐにしぼんでしまうので、持ち運んで手渡すのには向きませんが、ホームパーティなどで振る舞えば喜ばれること間違いありません。

作り方のポイントは、クーベルチュールチョコレートを熱い生地に溶かしながらしっかりと混ぜ込む工程。別に溶かしたチョコレートを混ぜ込むよりも、このほうが簡単かつチョコレートが分離する心配もありません。また、生地を型に詰める際は、周囲にペティナイフを入れて型と生地を離しておくと焼いたときにまっすぐ上に立ち上がって見た目も美しくなりますよ。『「銀座レカン」高良康之シェフが教えるフレンチの基本』より。

【材料 直径8cmのココット型2個分】
・バター(バター不使用)、グラニュー糖 各適量(型用)

・粉糖(仕上げ用) 適量

■ベース
・卵黄 2個分

・グラニュー糖、薄力粉 各20g

・牛乳 130cc

・バター(食塩不使用) 20g

・クーベルチュールチョコレート※ 70g

■メレンゲ
・卵白 2個分

・グラニュー糖 20g

※カライブ(カカオ70%)のタブレットを使用。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年2月1日(金)発売

心弾む日本の極上ホテル 『家庭画報』2019年3月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading