レシピ

旬の「さば」をつみれにした小鍋。「しょうが酒」が決め手です

つみれと青ねぎの小鍋

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

今が旬の魚、さばをお酒のつまみにするなら、どんなレシピにしますか? 塩焼き? 味噌煮? フードプロセッサーですり身にして味つけし、丸めてつみれにするのはどうでしょう。小鍋で煮て青ねぎを足せば、体も温まるおつまみ小鍋になりますよ。
ポイントは、作りおきしておくと何かと便利な調味料「しょうが酒」。なければ、しょうがのすりおろし小さじ1/2と酒大さじ1を混ぜたもので代用できます。もちろん、おつまみだけでなく夕食のおかずとしてもGOODな一品。『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』より。

【材料 2人分】
・さばの切り身 2切れ

・青ねぎ 2本

・A [昆布 5cm角1枚/水 2カップ]

・B [しょうが酒(下記参照) 大さじ1強/みそ、小麦粉 各大さじ1]

・C [しょうゆ 小さじ1/塩 小さじ1/3]

■しょうが酒(作りやすい分量)
・しょうが(すりおろす) 50g

・酒 1カップ

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading