レシピ

しょうが入り和風水ギョーザで体の芯までポッカポカに

和風水ギョーザ汁

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

温かい汁物が恋しい日には、こんなメニューはいかがでしょう? 和風水ギョーザ汁の具材は鶏ひき肉とすりおろしたれんこん、青じそ。具材に混ぜる作りおき調味料「しょうが酒」がなければ、しょうがのすりおろし小さじ1/4と酒大さじ1/2を混ぜたものを代用すればOKです。煮干しだしの温かいスープと熱々の水ギョーザに入ったしょうがの効果で体の芯までポカポカ。しっかり味つけしているので、酒のお供にも夕飯のおかずとしてもよさそうですね。『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』より。

【材料 2人分】
・鶏ひき肉 60g

・A [れんこん(すりおろして軽く水気をきる) 1/3節/青じそ(みじん切り) 5枚/しょうが酒(下記参照) 大さじ1/2強/味噌 小さじ1]

・ギョーザの皮 8枚

・B [煮干しだし 2カップ/塩、しょうゆ 各小さじ1/3]

・いり白ごま 適量

■しょうが酒(作りやすい分量)br /> ・しょうが(すりおろす) 50g

・酒 1カップ

【作り方】
1:しょうが酒を作る。すべての材料を混ぜ合わせ、保存容器に入れる。しょうが酒の保存期間は冷蔵庫で1週間

2:ボウルにひき肉、Aを入れてよく混ぜる。

3:ギョーザの皮1枚に2の1/8量をのせ、皮の縁に水適量(分量外)を塗り、半分に折り、両端を合わせて留める。残りも同様に計8個作る。

4:鍋にBを入れて中火にかけ、煮立ったら3を入れて浮いてくるまで2分ほど煮る。

5:器に4を盛り、ごまを散らす。

人気料理研究家・藤井 恵さんが、家族と自分の健康のために考えた自信作ばかり112品を大公開。野菜たっぷり、脂肪や甘みは控えめのヘルシーな秘蔵レシピ集です。居酒屋メニューに着想を得て、家庭でも作りやすく、アレンジをくり返した「居酒屋 藤井亭」厳選のお品書きをお楽しみください。

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

藤井 恵(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/木村 拓

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading