レシピ

めかじきを「レモンだれ」に漬ければ、しっとりさっぱり仕上がります

めかじきのレモン漬け焼き

『味つけいらずで、すぐ絶品。漬けるおかず』ワタナベマキ(著)

「めかじき」っておいしいんですけど、焼くとパサつきが気になりませんか? 今日は、そんなめかじきがしっとり仕上がるレシピをご紹介しましょう。レモン汁とレモンのスライスで作ったレモンだれに漬け込んだめかじきを、弱火でじっくり焼くだけで完成。塩と白ワイン、オリーブ油ベースで香り豊かなレモンだれに漬けておけば、焼くときには特に味つけは必要ありません。漬けだれは多すぎると素材の旨みがたれのほうに逃げてしまいますので、少量でOKですよ。

バットで作ったレモンだれに漬けてから2日目が食べごろで、漬けている途中で一度裏返します。できあがりには新しいレモンスライスを添えて召し上がれ。レモンだれは、密閉容器に入れて、冷蔵庫で約10日間保存可能。いかやえび、白身魚など淡白な魚介類と好相性なので、ほかの食材でも試してみてくださいね。ワタナベマキさんの『漬けるおかず』より。

【材料 2人分】
・めかじき 2切れ

・レモンスライス 2枚

・粗びき黒こしょう 少量

■レモンだれ
・レモン汁 大さじ2

・レモンスライス 5枚

・白ワイン、オリーブ油 各50cc

・塩 小さじ2/3

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading