レシピ

山の幸がたっぷり。ほくほくの「揚げ里芋」がおいしい小鍋立て

揚げ里芋ときのこの小鍋

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

本日は、今の季節にぴったりの里芋ときのこを具材にした小鍋をご紹介しましょう。電子レンジで加熱してから油で揚げたほくほくの里芋がおいしい、滋味あふれる一品。しめじやまいたけからうま味成分が出るので、だし、しょうゆ、塩といったシンプルなスープでも味わい深くなります。また芋類や小松菜は、アルコールの代謝を良くしてくれるビタミンCをたっぷり含んでいるので、晩酌のお相手にもぴったりです。『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』より。

【材料 2人分】
・里芋 4個

・片栗粉、揚げ油 各適量

・しめじ、まいたけ 各1/2パック

・小松菜 100g

・A [だし2と1/2カップ/しょうゆ 小さじ1/塩 小さじ1/2]

【作り方】
1:里芋はよく洗って皮つきのまま耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジで4分ほど加熱し、そのまま2分ほど蒸らす。皮をむいて半分に切り、片栗粉をまぶし、180℃に熱した揚げ油に入れてカリッとするまで揚げる。

2:しめじ、まいたけは小房に分ける。小松菜は塩少々(分量外)を入れた熱湯でゆでてザルに上げ、冷めたら5cm長さに切る。

3:小鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったらしめじ、まいたけを入れ、再び煮立ったら1、小松菜を加えてさっと煮る。

人気料理研究家・藤井 恵さんが、家族と自分の健康のために考えた自信作ばかり112品を大公開。野菜たっぷり、脂肪や甘みは控えめのヘルシーな秘蔵レシピ集です。居酒屋メニューに着想を得て、家庭でも作りやすく、アレンジをくり返した「居酒屋 藤井亭」厳選のお品書きをお楽しみください。

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

藤井 恵(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/木村 拓

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading