レシピ

こっくりと味の染みた「豚ばら黒糖煮」で、沖縄気分に浸りましょう

豚ばら黒糖煮

『藤井恵 とっておきの晩酌レシピ』藤井恵(著)

「まだ夏休み気分が抜けない……」「夏が終わるのがさみしい」という夏ロスのみなさん、週末には沖縄の料理を家庭で味わって、もう少し夏気分に浸りましょう。

本日ご紹介するのは、人気料理研究家・藤井恵さんのレシピ。こっくりとしみた甘じょっぱさが際限なくお酒をすすませる「豚ばら黒糖煮」です。沖縄特産の黒糖はコクがあるのにしつこくならず、豚肉の味とよくなじみます。特に藤井さんのお気に入りは、与那国島特産の少し酸味のある黒糖だそう。沖縄では島ごとに黒糖の色と味わいが少しずつ違い、与那国島産は黒っぽくて酸味があり、粟国島産はベージュっぽく和三盆に似た味わいとのことなので、みなさんも取り寄せて味の違いを比べてみては。なお、本レシピに登場するだしは、削り節と昆布の合わせだしか、市販の和風だしの素を袋の表示にしたがって使用してください。『藤井恵 とっておきの晩酌レシピ』より。

【材料 2人分】
・豚ばらかたまり肉 400g

・A [しょうが(薄切り) 1かけ/わけぎの根元3cmの白い部分 2本分]

・B [だし 2カップ/酒または泡盛 1/2カップ/黒糖(細かく砕く) 大さじ3]

・しょうゆ 大さじ3

・青ねぎの斜め切り(水にさらす) 適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading