レシピ

素麺に飽きたら、常備菜の「オイキムチ」を乗せて冷麺風に!

即席冷麺

『やさいの常備菜』庄司いずみ(著)

この時期、毎日のように食べていたら素麺に飽きてしまった……という人は、冷麺風のアレンジにチャレンジしてみてはいかが? 茹でた素麺の上に乗せるのは、「いろいろ野菜のオイキムチ」と貝割れ大根。具材はこのほか、ハムやチャーシューのほか、油揚げをカリッと焼いたものをのせても合います。オイキムチの漬け汁も使った麺のスープは美味しいので、ご飯にかけて冷や汁風にするのもオススメですよ。
オイキムチにはセロリときゅうりを使いましたが、にんじん、かぶ、みょうがなど、ありあわせの野菜でも作ることができます。保存期間は冷蔵庫で5日。漬けものとして食べるほか、薄味なので漬け汁をきってサラダに入れたり、ごまあえなどさまざまに使えます。庄司いずみさんの『やさいの常備菜』より。

【材料 1人分】
・素麺 80g(ゆでて水で締める)

・A [いろいろ野菜のオイキムチ(下記)の漬け汁 100cc/酢 大さじ1/おろしにんにく 小さじ1/8/塩 小さじ1/4]

・貝割れ大根 適宜

■昆布だし(作りやすい分量)
・だし昆布 20g

・水 800cc

■いろいろ野菜のオイキムチ(できあがり保存容器600cc分)
・セロリ、きゅうり(ともに1cm厚さの輪切り) 各1本半(各150g)

・B [水 300cc/にんにく(薄切り) 1と1/2片/小麦粉 大さじ1/2/昆布茶(粉末) 大さじ1/2/塩 小さじ1/4 強]

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年9月号 8月1日(水)発売!

「音楽」を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading