レシピ

ズッキーニとモッツァレラを重ねたミルフィーユはおもてなしにも最適

ズッキーニとモッツァレラのミレッフォーリエ

『旬の野菜でシンプル・イタリアン』佐藤夢之助(著)

撮影:西山 航

ミレッフォーリエとはイタリア語でミルフィーユのこと。本日は、ズッキーニと、モッツァレラを交互に重ねて層を作ったミルフィーユをご紹介します。作り方のポイントはズッキーニに火を入れすぎないことです。ズッキーニはニンニクオイルをひいたフライパンで焼きますが、強火で表面に焼き色を付ける程度にとどめ、食感を残します。そうすることでモッツァレラとも重ねやすく、その後180℃のオーブンで10分焼いたときにベストの状態になるんです。本レシピでは一般的な緑のズッキーニを使いましたが、黄色ズッキーニや丸ズッキーニでも同じようにおいしく作ることができますよ。見た目もいいので、パーティメニューにもぴったり。「シンプル リトル クチーナ」佐藤夢之介シェフのレシピです。

【材料 2人分】
・ズッキーニ 1本

・モッツァレラ  200g

・トマトソース(下記参照)  70cc

・塩(エミリア・ロマーニャ※) 適量

ニンニクオイル 大さじ1

・バジルの葉 お好みで

■トマトソース(2人分・パスタ180gに使うくらい)
・ホールトマト缶(裏ごししたもの) 300gくらい

・完熟トマト 1個

ニンニクオイル 大さじ1

・塩(エミリア・ロマーニャ)※ 適量

野菜ブイヨン 300ccくらい

※イタリア、エミリア・ロマーニャ州産の甘みのある粗挽き塩。他の粗挽きの塩で代用可。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading