レシピ

佐藤夢之介シェフの「レモンチェッロ」は、夏らしいさっぱりテイスト

レモンチェッロ

『旬の野菜でシンプル・イタリアン』佐藤夢之助(著)

撮影:西山 航

夏にぴったりのお酒、レモンチェッロを仕込んでみませんか? 本場イタリアでは食後にエスプレッソと一緒に飲むことが多く、シロップのように甘いレモンの香りがするお酒という印象ですが、東京・小石川の人気イタリアン「シンプル リトル クチーナ」佐藤夢之介シェフによる本レシピでは、レモンの果汁も使いサッパリした飲み口に仕上げています。ストレートでもソーダで割ってもおいしく、食事と一緒にいただけるレシピです。半月から3週間ほど寝かせる期間が必要ですが、飲み頃をじっくりと待つのも楽しいものですよ。

レモンは皮をメインに使うので、ワックスなどを塗っていない無農薬のものを使用しましょう。皮の白い部分は苦みがあるのできる限り薄くむいて漬けるようにします。とても飲みやすくてスイスイ飲めてしまうお酒ですが、度数は高めなのでお気を付けくださいね。佐藤シェフの著書『旬の野菜でシンプル・イタリアン』より。

【材料 2リットル弱分】
・無農薬レモン(小豆島産などがおすすめ) 1.5kg

・スピリタス(あるいは度数の高いウォッカなどの透明な蒸留酒でもよい) 500cc

・ミネラルウォーター  1リットル

・甜菜糖  300g

・アガベシロップ  300g

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年8月号 7月1日発売

創刊750号記念

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading