レシピ

葉物野菜で具を巻く「サラダ春巻き」。エスニックなソースでどうぞ

サラダ春巻き

『まいにち、サラダ』狐野扶実子(著)

撮影:坂本正行

こんな斬新なサラダもいいかも!と思えるのが、狐野扶実子さん考案の「サラダ春巻き」。サラダ菜やサンチュを春巻きの皮に見立てて具材を巻き、にらで結べばできあがりです。本レシピで紹介する具材は、ねぎ、焼き豚、きゅうり、ゆでえび、アボカドなど。これを、エスニックなスイートサワーソースでいただきましょう。

食べやすく、手軽に作れてヘルシー。ソースを含め、すべてを冷やすことがおいしく食べるポイントです。葉で具を巻くときはしっかりときつめに巻くとくずれにくくなりますよ。狐野さんの著書『まいにち、サラダ』より。

【材料 5~6個分】
・にらの葉 6枚

・ねぎ 1/6本

・焼き豚 50g

・きゅうり 1/2本

・ゆでえび(小) 5~6尾(大きいものなら3尾で厚さを2等分する)

・アボカド 1/2個

・サラダ菜やサンチュなど 10~12枚

・大葉やえごまなど 5~6枚

・貝割れ菜、香菜 各適量

・ごま油 適量

・赤唐辛子の小口切り 適宜

■スイートサワーソース(作りやすい分量)
・水 60cc

・きび砂糖 60g

・ニョクマム(ナンプラー) 55g

・ライム汁(またはレモン汁) 60g

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading