レシピ

みじん切りがたっぷり。北インドの「なすカレー」はチャパティと共に

ベイガンバルタ(なすのカレー)

『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理』ナイル善己(著)

撮影:髙橋栄一

どうしても食欲が落ちがちな夏にうれしいカレー。さまざまなスパイスが食欲を増進し、体を内側から元気にしてくれます。本日お届けするレシピは、たっぷりのなすが主役の「ベイガンバルタ」。バターのコク&ミントの爽やかさが魅力の、北インドのカレーです。なすは水分を軽く絞り、たたくように刻んで細かくするとなめらかに仕上がります。ミントは軽く炒めると、爽やかな香りが立つうえ、味がなじんでおいしいですよ。全粒粉で作るパン、チャパティの作り方も併せてご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。『「ナイルレストラン」ナイル善己の やさしいインド料理』より。

「水分をとばしてぽってり仕上げるこのカレーは、チャパティで包んで食べるとおいしいですよ。なすの下準備に少し手間がかかりますが、なすと油、そしてスパイスの相性は最高! ぜひ余裕のある日に作ってみてください。北インドでよく使うミントは軽く炒め合わせると、爽やかさが際立って味もなじみます」(ナイル善己さん)。

【材料 4人分】
・なす 小10本

・A [玉ねぎ(みじん切り) 1個分/にんにく、しょうが(各みじん切り) 各1かけ分]

・トマトピューレ 100cc

・B [プレーンヨーグルト 大さじ3/ミント(粗みじん切り) ひとつかみ]

・バター 20g

・サラダ油 大さじ2

・水 200cc

・塩、ミント(仕上げ用) 各適量

■ホールスパイス
・クミンシード 小さじ1

■パウダースパイス
・コリアンダー 小さじ2

・クミン、ガラムマサラ 各小さじ1

・ターメリック 小さじ1/2

・カイエンヌペッパー 小さじ1/4

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading