レシピ

和食の定番「いわしのしょうが煮」。生臭さを抑えるコツとは?

いわしのしょうが煮

『必ずおいしく作れる 和のおか』髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)

撮影:広瀬貴子

手ごろな価格で手に入るうえ栄養満点のいわし。たくさん食べたい食材ですが、家庭で調理すると、なかなか生臭さが取れない……という声も。その悩みを解決してくれるのが、料理家・髙井英克さんのレシピです。臭みを抑えるコツは、新鮮ないわしを選び、煮汁に少量の酢を入れること。こうすることによって、後味がすっきりとします。またしょうがは煮続けると苦みが出るため、最後に加えること。しょうがの香りが立つと同時に臭みを抑えます。

いわしの梅干し煮を作る場合は、煮しょうがの代わりに梅干し1個を用意し、竹串で穴を数カ所開け、最初から一緒に煮てください。梅の風味がしっかり移りますよ。『必ずおいしく作れる 和のおかず』より。

【材料 2人分】
・いわし 8尾

・しょうが(せん切り) 1/2かけ分

・A [水、酒 各100cc/みりん、醤油 各大さじ2/酢 小さじ1]

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading