レシピ

煮くずれなし。肉じゃがをきれいに仕上げるコツ、教えます

肉じゃが

『必ずおいしく作れる 和のおか』髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)

撮影:広瀬貴子

上達したい和のおかずの筆頭と言えば、やっぱり肉じゃがではないでしょうか。ホクホクのじゃがいもはくずさず、肉と野菜の旨みをしっかりしみこませたい、そのためのいくつかポイントをご紹介します。

ひとつめは、野菜が食べられる固さになった時点で仕上げに向かうこと。煮ものはコトコトじっくり煮ることでも味がしみますが、それが煮くずれの原因にもなります。2つ目は、野菜の大きさ。くずれやすいじゃがいもを大きめに、火の通りにくいにんじんは小さめに切ると、同時に柔らかくなります。そして3つめは、最後にみりんを入れて艶よく仕上げ、火を止めてからいったん冷ますこと。こうすることで、味がしっかりしみ込むんです。

豚肉を炒める前に鍋の温度を少し下げるのもコツ。これによって肉がくっつかず手早く炒められますので、ぜひ実践してみてください。『必ずおいしく作れる 和のおかず』より料理家・髙井英克さんのレシピです。

【材料 2人分】
・豚ばら薄切り肉 200g

・じゃがいも 3個

・にんじん 1本

・玉ねぎ 1個

・さやいんげん 10本

・だし汁 500cc

・醤油 大さじ4

・砂糖 大さじ3

・みりん 大さじ2

・サラダ油 大さじ1

家庭画報 最新号

2018年7月号 6月1日(金)発売!

「極上ホテル」で優雅に

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading