レシピ

焦がしねぎの万能ソースが大活躍! シンプルながら絶品の炒飯に

焦がしねぎと焼き海苔のシンプル炒飯

『やさいの常備菜』庄司いずみ(著)

撮影:千葉 充

手の空いたときに仕込んでおくと何かと助かる、野菜料理家・庄司いずみさん考案の万能ソース。本日は「焦がしねぎの香ばしソース」と、それを使った炒飯をご紹介しましょう。

ねぎを焦がすのが美味しさの秘訣だから、弱めの中火でじっくり炒めて。ご飯にこのソースと小さくちぎった焼き海苔を混ぜ込んだら、シンプルながら味わい深い炒飯の完成です。 この万能ソースの保存期間は冷蔵庫で1週間。炒飯のほか炒めものの味つけにもぴったりですし、薄切りにした厚揚げを肉のようにカリッと焼いてジューッとかけると、驚くほどのボリューム感になりますよ。『やさいの常備菜』より。

【材料 1人分】
・ご飯 1膳分

・油 適宜

・焼き海苔(小さくちぎる) 全形1枚

■焦がしねぎの香ばしソース(できあがり保存容器200cc分)
・長ねぎ(粗みじん切り) 1と1/2 本(150g)

・ごま油 大さじ3

・A [しょうゆ 大さじ4と1/2/酒 120cc/酢 大さじ3]

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading