レシピ

とんかつを卵でとじてリメイク。だしの旨みでおいしく変身します

とんかつの卵とじ鍋

『ぜんぶ 小鍋』大庭英子(著)

撮影:伏見早織

本日は余ったとんかつのリメイク(リユース)レシピです。だしの旨みを吸ってとんかつがさらにおいしく変身します。かつ丼のアタマ、あるいは端的にかつ煮ともいえますが、小鍋仕立てにすればちょっとスタイリッシュ。卵がかたくなりすぎないように、煮すぎにはご注意ください。時間が経ってサクサク感のなくなってしまったとんかつでも、このレシピならおいしく復活しますよ。大庭英子さんの『ぜんぶ小鍋』より。

【材料 1人分】
・とんかつ(1~1.5cm幅に切る) 1枚分

・A [酒、みりん 各大さじ1/しょうゆ 小さじ1/塩 小さじ2/5]

・キャベツ(2cm幅に切る) 150~200g

・卵 1個

・細ねぎ(小口切り) 2本分

・七味唐辛子 適宜

■だし汁(作りやすい分量)
・水 8カップ

・昆布(5cm角) 4~5枚

・かつお節 25g

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading