レシピ

野菜と好相性のアンチョビドレッシングは、覚えておくと色々使えます

ささがきごぼうのアンチョビ和え

『和えるおかず』坂田阿希子(著)

撮影:新居明子

普段の料理ではあまりアンチョビって使わない……という人も多いかもしれません。ですが、独特の強いうまみが持ち味のアンチョビは、いろいろな野菜に合わせやすい便利な食材。個性の強い野菜ほど好相性です。本レシピでは、ごぼうとオクラ、春菊の3つの野菜と合わせたレシピをご紹介しましょう。にんにくとオリーブオイル、酢でドレッシングを作っておけば、あとは野菜をゆでるだけですぐにおかずサラダが作れるところも魅力です。このドレッシングを覚えれば、レシピの幅がぐっと広がること間違いなしですよ。料理家・坂田阿希子さんの著書『和えるおかず』より。

【材料 2人分】
・新ごぼう 1/2本

・黒こしょう 少々

■アンチョビドレッシング(作りやすい分量)
・アンチョビ 20g

・にんにく(すりおろし) 1/3かけ分

・白ワインビネガー 小さじ2

・塩、こしょう 各少々

・オリーブオイル 大さじ3

【作り方】
1:アンチョビドレッシングを作る。アンチョビをボウルに入れて潰しながら、ほかの材料をすべて加えてよく混ぜる。

2:新ごぼうはごく細いささがきにして、水にさらす。ざるに上げて水気をきる。鍋に湯を沸かし、新ごぼうを入れて1~2分ゆでる。ざるに上げて水気をよく絞る。

3:2をボウルに入れてアンチョビドレッシング大さじ1で和え、黒こしょうを加えて混ぜる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading