レシピ

仕上げにあつあつのしょうがオイルをジュッ。大根とゆで豚の甘酢和え

ゆで豚と薄切り大根の甘酢和え

『和えるおかず』坂田阿希子(著)

撮影:新居明子

本日ご紹介するのは、ほんのりピンク色で柔らかなゆで豚と、パリッとした歯ごたえの大根の甘酢漬けの取り合わせの一品。どちらもできるだけ薄く切って、ひらひらとした状態で和えるのがコツです。
甘酢と赤唐辛子、最後にかけるあつあつのしょうがオイルが味の決め手。しょうがはごま油とともにごく弱火にかけ、ちりちりになるまでゆっくりと熱して、香りをしっかりと油に移しましょう。めりはりの利いた食感に酸味と甘み、辛みも加わって、ごはんがすすみます。

ゆで豚は、火を止めたらゆで汁に入れたまま放置することで、余熱で程よく火が入り、中心がきれいなピンク色に仕上がります。ゆで汁は捨てずに、ぜひスープに活用してくださいね。和えものをこよなく愛する料理家・坂田阿希子さんの『和えるおかず』より。

【材料 2人分】
・ゆで豚(下記) 1/2量

・大根 1/2本

・甘酢 [酢 1/4カップ/砂糖 大さじ2/塩 小さじ1]

・赤唐辛子 2本

・塩 小さじ1

・しょうがオイル [しょうが(大) 1かけ/ごま油 大さじ2]

・しょうゆ 小さじ1

■ゆで豚(作りやすい分量)
・豚肩ロース肉(かたまり) 500g

・塩 小さじ1と1/2

・セロリの葉(あれば) 1本分

・しょうが(薄切り) 2~3枚

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading