レシピ

ピリ辛がやみつきに!「担々鍋」は肌寒い日にぴったりです

担々鍋

『ぜんぶ 小鍋』大庭英子(著)

撮影:伏見早織

まだまだ肌寒い日も多い春先。そんなときに食べたいのが、簡単にできておいしい小鍋です。料理研究家・大庭英子さんが教える小鍋のコツは、メインとなる食材を「肉or魚」と「野菜」の2品に絞ること。本日ご紹介する担々鍋のメイン食材は、豚ひき肉と青梗菜です。炒めたひき肉、長ねぎ、にんにくを鍋に入れ、練りごまと青梗菜を投入して煮るだけ。最後に好みでラー油をふって召し上がれ。ほどよいピリ辛味がやみつきになる一品ですよ。新書サイズのかわいいレシピブック『ぜんぶ小鍋』より。

【材料 1人分】
・豚ひき肉 100g

・青梗菜(長さを半分に切り、根元は8等分に切る) 2株分

・サラダ油 大さじ1/2

・長ねぎ(みじん切り) 大さじ2

・にんにく(みじん切り) 小さじ1/2

・酒 大さじ2

・水 2カップ

・A [しょうゆ 大さじ1/2/塩 小さじ1/4]

・練り白ごま 大さじ2

・ラー油 適宜

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年4月号3月1日発売

「わが家コンサート」のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading