レシピ

にらをお洒落なおつまみに。「パッソ・ア・パッソ」有馬シェフのレシピ

にらとしらすのフリテッレ

『人気シェフのたっぷり野菜レシピ帖』和知 徹・有馬邦明・佐藤幸二(著)

撮影:日置武晴

春先が旬のにら。にら玉やにらレバ、もつ鍋、餃子の具などが定番の使い道ですが、本日お届けするのは、にらを使ったイタリアンのお洒落なおつまみです。クセの強いにらですが甘みもあり、その甘みととしらすの旨み、ほのかな苦みを卵たっぷりの生地がやさしく包みます。ひと口サイズで食べやすく、ついつい手が出るおいしさですよ。にらを長ねぎや青ネギに代えてもOKなので、ぜひ、味の違いを楽しんでみてください。東京・門前仲町の人気イタリアン「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明シェフのレシピです。

「卵とじのイメージで作りました。生地はチヂミのタネのように仕上げて、食べごたえも抜群」(有馬シェフ)。

【材料 2人分】
・にら 1/2束

・A [卵 2個/強力粉 大さじ2/パン粉 大さじ1/パルミジャーノチーズ(すりおろす) 大さじ1/イタリアンパセリ(粗みじん切り) 少々]

・しらす 30g

・オリーブ油 適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading