レシピ

面倒な衣の代わりは油揚げ。藤井恵さんの傑作「きつねコロッケ」

きつねコロッケ

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

撮影:木村 拓

コロッケやトンカツなどはおいしいけれど、衣つけ作業がちょっぴり面倒……。内心そう感じている人は少なくないはず。そんなみなさんにオススメしたいのが、きつねコロッケです。

先週ご紹介した「いなりずし」の油揚げが残っている方はラッキー。その油揚げに、じゃがいもと玉ねぎ、豚ひき肉で作ったたねをにつめて、こんがり揚げればできあがりです。たねに加える照り焼きダレは、本レシピで紹介した作り置きできるタレのほか、しょうゆ・酒各小さじ2、砂糖・みりん各小さじ1を混ぜ合わせたものを代用してもかまいません。練り辛子としょうゆを添えれば、お酒のつまみにぴったりの一品に。ぜひお試しあれ。『からだが喜ぶ! 藤井恵のおつまみ献立』より。

【材料 2人分】
・じゃが芋 1個

・玉ねぎ 1/4個

・油揚げ 2枚

・豚ひき肉 100g

・A [しょうが(すりおろす) 1/2かけ/酒 大さじ1]

・水 1/2カップ

・照り焼きだれ(下記参照)※ 大さじ2

・揚げ油 適量

・B [練り辛子、しょうゆ 各適量]

■照り焼きだれ(作りやすい分量)

・しょうゆ、酒 各1/2カップ

・砂糖、みりん 各1/4カップ

※代用…しょうゆ・酒各小さじ2、砂糖・みりん各小さじ1を混ぜ合わせる。

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading