レシピ

根菜の食感をいかしたオーブン焼き。塩麹漬けで味つけいらずです

根菜の塩麹漬け オーブン焼き

『味つけいらずで、すぐ絶品。漬けるおかず』ワタナベマキ(著)

撮影:新居明子

れんこん、さつまいもといった根菜類は、秋から冬にかけての今がいちばんおいしく、栄養もたっぷり。この根菜を生のまま“塩麹だれ”に漬けた“根菜の塩麹漬け”を使ったレシピをご紹介します。根菜の食感をいかした、味つけいらずのオーブン焼き。大きめのソーセージも加えて食べごたえも十分、ご飯に合う主菜になります。こしょうはお好みでたっぷりきかせてください。
根菜の塩麹漬けは、漬けてから2日目が食べごろで、4日ほど保存がききます。炒め物や煮物にしてもおいしいですので、ぜひたくさん作りおきしてくださいね。ワタナベマキさんの『味つけいらずで、すぐ絶品。漬けるおかず』より。

【材料 2人分】
・れんこん 100g

・さつまいも 150g

・長ねぎ 1/3本

・ソーセージ(好みのもの) 4 本

・粗びき黒こしょう 少量

・オリーブ油 大さじ2

■塩麹だれ(作りやすい分量)
・塩麹 大さじ4

・酒 大さじ2

家庭画報 最新号

家庭画報2018年2月号表紙

2018年2月号 12月29日(金)発売!

極上の湯宿、「国宝」誌上独占公開、開運・招福術ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading