レストラン

おまかせ3品と好みの単品を組み合わせて。京都「日本料理と日本酒 惠史(さとし)」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

おまかせ3品と好みの単品を組み合わせて

日本料理と日本酒 惠史

「和久傳」に17年勤めた保科知史さんが、二条城の近くにオープンした気軽に和食を楽しめるお店。

夜は下の写真のように、違い棚に並べた鯛の昆布じめや卵黄の味噌漬けなどの8種類の先付、お造りとお椀の3品がまず供されます。

日本料理と日本酒 惠史

その後は1品メニューから食べたい料理を選び、炙り鯖寿司やカレーで締めくくるのがおすすめのスタイルです。

四季の花や骨董の器を取り入れたもてなしもここならでは。

昼5000円~、夜3品5000円、1品600円~。要予約(昼は前日まで)。

Information

日本料理と日本酒 惠史(さとし)

京都市中京区宮木町小川通姉小路下ル471-2

TEL 075(708)6321
営業時間 12時~14時、17時30分~23時
定休日 不定休

https://www.kyoto-satoshi.com/

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2021年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading