美味手帖

【家庭画報 特別お取り寄せ】三國清三シェフ&脇屋友詞シェフ 「北海道を愛す、特別コラボレーションボックス」

【特集】家庭画報読者のために名シェフが考えた 美味の「お取り寄せ」を極める “新しい生活様式”とともに、美食の「お取り寄せ」が目覚ましく進化し、盛り上がりを見せています。百花繚乱の中『家庭画報』がお届けするのはゆかりの名料理人や名店による本誌特別のお取り寄せの数々。家庭画報だからこそ出合える逸品を、一年の締めくくりにご家庭でお楽しみください。一覧はこちら>>

【家庭画報特別 お取り寄せコラボレーション 1】
三國清三さん(オテル・ドゥ・ミクニ)
×
脇屋友詞さん(トゥーランドット臥龍居)

三國さん(左)と脇屋さん(右)は35年の長いおつきあい。商品の打ち合わせから和気藹々とした雰囲気で、料理の量を少し多めにした三國さんに、脇屋さんが「あ、僕も多めにサービスしよう」と返すひと幕も。


【家庭画報限定】三國清三シェフ&脇屋友詞シェフ
「北海道を愛す、特別コラボレーションボックス」(2人前)

〔フレンチ・三國清三ボックス〕
・イクラとスモークホタテのサラダ仕立て
・日本海数の子ととうもろこしのサラダ仕立て
・甘エビのフリット、甘エビのカレーソース、バターライス添え
・3歳メスあべ牛フィレ肉のロースト
・エシャロットコンフィと黒胡椒トリュフ、芋のグラタン
・銀聖のグリエ、ラタトゥイユ添え
・牛乳、米、國稀のリ・オ・レ・ハスカップのタルト
・はやきたカマンベール

〔チャイニーズ・脇屋友詞ボックス〕
・塩うに
・ハチミツの香りチャーシュー
・蝦夷鮑の香り煮込み
・スモークサーモンのXO醤和え
・XO醤ミルクポテト
・麻婆たらこ
・タコと王様しいたけのチャイナアヒージョ&花捲
・蟹肉入りフカヒレあん&玉葱麺


【商品内容】
「オテル・ドゥ・ミクニ」、「トゥーランドット臥龍居」料理各8種と仕上げのソースなど

【配送と消費期限】
冷蔵にて配送。発送日を含めて3日間

【価格】
4万3200円(税込み) 送料別(送料のみ着払い) 限定50個
※商品代金のお支払いは銀行振り込み

【申し込み期間】
2020年11月1日~30日(限定数に達し次第終了)
ご好評につき、限定数に達したためお申し込み受付は締め切りました。

【お届け時期】
2020年12月4日発送(翌5日受け取り)もしくは12月11日発送(翌12日受け取り)
※都内より翌日に配達できないエリア(北海道、九州、沖縄等)については要相談
※商品に含まれるアレルギー物質につきましてはお問い合わせください。

●お問い合わせ
E-mail:kg-gourmet@sekaibunka.co.jp


【特別対談】三國清三シェフ&脇屋友詞シェフ

●「盛りつけひとつでおうちレストラン」動画でコツを解説!
・フレンチ・三國清三ボックス 動画はこちら>>
・チャイニーズ・脇屋友詞ボックス 動画はこちら>>


われらが故郷・北海道を愛す
“フレンチとチャイニーズの2段ボックス”

特別オーダーのトップバッターは、三國清三さんと脇屋友詞さんによるコラボレーション・メニュー。2段重ねの箱には三國さんのフレンチと脇屋さんのチャイニーズの美味がぎっしりと詰められています。

実はおふたりとも北海道の出身で、故郷への愛情は人一倍。蝦夷あわびや甘海老などの海産物から牛肉や豚肉、乳製品まで、今回使う食材のほとんどが北海道産です。こんなときだからこそ地元を盛り上げ、その魅力を読者の皆さまにお届けしようと夢のコラボレーションが実現しました。

「北海道の食材は、生命力に溢れているのが魅力」と三國さんが語れば、「そう、広大な大地や冬の荒海などが目に浮かび、食材から〝テロワール〟を感じます」と脇屋さんもにっこり。

料理はご自宅で包みを開いたら簡単に楽しめるよう、ほとんどが湯煎で温めるスタイル。どれもが深みのある味わいであるとともに食材の組み合わせには遊び心も感じられます。まさに“名シェフの技”が光る逸品です。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading