美味手帖

京都でいま注目したい、新パティスリー「アングレディアン 京都」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

クラシックに新しい風を吹き込む、京都で注目のパティスリー

フランスの星付きレストランや東京のパティスリーで経験を重ね、「ジョエル・ロブション」の部門シェフパティシエも務めた村田健さんがオープンしたお店。

アングレディアン

ベリーソースをチョコレートムースで包んだ「ショコラフリュイルージュ」、栗のおいしさを独自の形と味で表現した「モンブラン」、なめらかなピスタチオクリームをのせた「タルトフリュイピスターシュ」など、クラシックを主軸に進化と変化を施したケーキが10種類ほど揃います。

アングレディアンのケーキ

デセールの経験もあるシェフならではみずみずしいおいしさや季節感溢れる香りも注目の的です。ケーキ600円~、焼き菓子300円~。予約、取り寄せ不可。

Information

アングレディアン 京都

京都市左京区聖護院西町19

TEL 075(746)2335
営業時間 12時~18時
定休日 月曜定休、不定休あり

https://ingredient-patisserie-francaise.com/

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading