美味手帖

糸島野菜のすりおろしがたっぷり入った生ドレッシング[糸島正キ]

家庭画報が選んだお取り寄せ美味
わが家の食卓をもっとおいしく
第1回


右から「にんじん」、「大根と大葉」。すりおろし野菜のつぶと搾り汁が層になっているので、振ってから使用する。ジューシーな野菜そのものを食べている感覚になる。

糸島野菜のすりおろしがたっぷり入った生ドレッシング
[糸島正キ]

旬の糸島野菜を贅沢に使った「糸島野菜を食べる生ドレッシング」を手がける正木 淳さん、康江さんご夫妻。二人が福岡県糸島市に移り住んだのは6年前、その野菜のおいしさに魅了されたそうです。

「寒暖差のある気候で育った糸島野菜は甘みが強いので、その時々で味わいを調整しています」と康江さん。野菜の甘みが引き立つように、酸味は控えめです。生野菜をそのまますりおろしているので、つぶつぶとした食感が楽しめ、まさに〝食べる〟ドレッシング。機械に頼らず手作業で作られます。


期間限定の「甘夏」をかけた鯛のカルパッチョ。柑橘の爽やかな甘みが白身の魚とよく合う。

皮ごとすりおろすことで酵素が通常の3倍取れ、油の使用を控えめにしているのでカロリーは3分の1と体に優しいのも魅力。サラダはもちろん、魚介や肉料理のソースとしても活躍します。定番の「玉ねぎ」「にんじん」「大根と大葉」「トマトとパプリカ」に加えて、夏季には「甘夏」も登場。〝九州福岡おみやげグランプリ〟を受賞した鮮やかなドレッシングは贈り物にもおすすめです。


ドレッシングは1本255g入り。「にんじん」、「玉ねぎ」、「大根と大葉」は各864円。「甘夏」、「トマトとパプリカ」、「赤玉葱とジンジャー」は各972円。5本入りセットは4850円~(すべて税込み)。希望に応じてセット内容を変更できる。

糸島正キ(まさき)

電話番号 092(335)1113
http://110masa.com

表示価格はすべて税込みです。

撮影/本誌・坂本正行 スタイリング/梶井明美

『家庭画報』2020年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading