美味手帖

ピエール・エルメ氏×家庭画報「日本のフルーツでつくるアイスクッキー」

日本のフルーツに魅せられた、世界一のパティシエ。ピエール・エルメ氏によるアイスクッキー

巨匠 ピエール・エルメ氏を刺激する日本のフルーツ

フランス・アルザス地方でパティシエの家系の4代目として生まれたピエール・エルメ氏。14歳のときガストン・ルノートル氏のもとで修業を始め、常に創造性溢れる菓子作りに挑戦し、独自の世界観を築いた今、「パティスリー界のピカソ」と称賛されています。日本ではホテルニューオータニへの出店を機にその美しさと味わいであこがれのスイーツとして大人気に。昨年の秋、家庭画報3月号の取材でエルメ氏が果物農家を訪れ、丁寧に育てられたフルーツと出合い、その品質の高さに感銘を受けてデセールを作りました。今回はそのフルーツをアイスクッキーに仕立ててご紹介。家庭画報の公式通販、家庭画報ショッピングサロンで販売中です。

ピエール・エルメ氏。青森では、りんご園やりんごのセリ場などを見学。珍しい品種も含め、さまざまな種類のりんごを試食。

厳選されたフルーツで作る、家庭画報オリジナルフレイバー

今回エルメ氏が巡ったのは青森、新潟、宮崎。最初の青森では数々のりんごを試食し、「爽やかではっきりとした酸味が好み」と青りんごを選びました。次に西洋なしの産地新潟へ。そこで高貴な香りと甘み、なめらかな食感が魅力の「ル レクチエ」に出合いました。ソルベでもその特別な風味が際立ちます。最後は温暖な気候のもと柑橘類が育つ宮崎。親しみ深い「みかん味」を洗練された味わいに仕立てます。この3種のソルベをエルメさんのスペシャリテ、マカロン生地でサンド。ふんわりサクサク感とソルベのコントラストをお楽しみください。

新潟の西洋なし「ル レクチエ」。写真左のように青いうちに収穫し、長期間熟成させると、右のように皮が山吹色になり、果肉も熟れ、豊潤で濃厚な甘みが生まれます。

宮崎県の柑橘類。四季折々の多彩な柑橘類が揃います。

左から、青森県の青りんご、宮崎県のみかん、新潟県のル レクチエ。3種のアイスクッキーをセットにしてお届けします。

■Miss Gla’ Gla ミス グラグラ 日本のフルーツ3種セット 5,940円 (税込み)

詳細、ご注文はこちら>>

Information

家庭画報ショッピングサロン

  • 家庭画報の通販「家庭画報ショッピングサロン」では、お申込み専用フリーダイヤルから、お電話でもご注文いただけます。TEL:0120-919-287(9時~19時)

取材写真撮影/大泉省吾、坂本正行(世界文化ホールディングス 写真部)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading