レシピ

ホールトマトで作るトマトソースが便利! アンチョビーがアクセントのシンプルパスタの作り方

家庭画報のレジェンド・レシピ 「感動パスタ」をわが家で 第7回(全24回) 創刊号から最新号まで、『家庭画報』に掲載された膨大な数の料理レシピの中から、今、改めてお伝えしたいものを編集部が厳選してお届けする「レジェンド・レシピ」。今回は本誌ゆかりのイタリア料理のシェフたちが、ご家庭での「パスタ」をワンランクアップする技やアイディアを伝授。いつもとはひと味もふた味も違う、"感動の味"をお試しください。前回の記事はこちら

kg2007g_レジェンドレシピ

名シェフの秘密のひと技
ベーシックパスタ、特別レッスン

誰もが大好きなパスタ料理。レジェンドシェフに教えていただくのは、ホールトマトで作る「シチリア風トマトソース」を応用した「エリコイダーリ・コルティのアンチョビーソース」。アンチョビーのこくがアクセントとなる、「シンプル・イズ・ベスト」のパスタです。
石川 勉さん

石川 勉さん
(いしかわ・つとむ)

1980年代にシチリアを中心にイタリア各地で修業。帰国後、シチリア料理に特化した店を開き、伝道師としてその魅力を幅広く伝え続けている。
トラットリア ドンチッチョの極旨シチリア料理』(小社刊)も好評発売中。

トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ
東京都渋谷区渋谷2-3-6 SGSSSビル1階
電話 03(3498)1828

※2009年6月号「わが家で『感動パスタ』を」より。

アンチョビーのこくがアクセントのシンプルパスタ

エリコイダーリ・コルティのアンチョビーソース

エリコイダーリ・コルティのアンチョビーソース

【材料・4人分】

・エリコイダーリ・コルティ 320g
・EVオリーブオイル 適量
・にんにく(つぶす) 1かけ
・赤唐辛子 少々
・玉ねぎ(みじん切り) 10g
・アンチョビー 30g
・白ワイン 小さじ2弱
シチリア風トマトソース 280cc
・からいりしたパン粉 適量

【作り方】

(1)フライパンにEVオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて強火にかけ、EVオリーブオイルが温まったら中火にして玉ねぎを炒める。

(2)鍋にたっぷりの水と水の量に対して1パーセントの塩(材料外)を入れて沸かす。

(3)(1)のフライパンにアンチョビーを加え、よく炒めて溶かす。にんにくを取り出したら、白ワインを入れて沸かし、トマトソースを入れて(2)の塩入りの湯大さじ2ほどでのばす。10~15分煮たら、こし器でこし、温める。

(4)(2)の鍋でエリコイダーリ・コルティを軽く芯が残る程度にゆで、水気をきって(3)のソースとあえる。器に盛り、仕上げにからいりしたパン粉をふる。

●パスタのレシピをもっと読む>>

〔特集〕家庭画報のレジェンド・レシピ 「感動パスタ」をわが家で(全24回)

撮影/日置武晴 イラスト/金子ともこ
レジェンド・レシピ編 文/露木朋子

※レシピは、掲載時の材料と作り方を基本としています。
※ご紹介した料理はあくまで家庭で作るために考案したものであり、料理店ではオーダーできません。
※各レストランの営業については、お店に直接お問い合わせください。

『家庭画報』2020年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading