レストラン

京都と東京、両方のよさを取り入れて日本料理の魅力を広く発信「赤坂おぎ乃」

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

※以下の記事は、『家庭画報』2020年6月号取材当時の情報です。営業状況は変更となっている場合もありますので、最新情報は公式ホームページ等でお確かめください。

四季折々の日本料理をライブ感とともに。気鋭料理人による期待の一軒

京都と東京。東西の日本料理の名店で研鑽を積み、このほど東京・赤坂に自身のお店をオープンした荻野聡士さん。

荻野聡士さん

「京都で学んだ四季折々の風情を表現する雅な演出、東京で学んだ旬の食材を目の前で料理する迫力たっぷりの演出。その両方のよさを私なりに取り入れて、日本料理の魅力を広く発信したいです」。

細やかなおもてなしを目指し、1回7名のお客さまのみをお迎えしての一斉スタート制。若き料理人の瑞々しき日本料理をお楽しみください。

赤坂おぎ乃メニュー

写真は初夏の献立より、清々しい白木の台に盛りつけた八寸。コース2万3000円。

Information

赤坂おぎ乃

東京都港区赤坂6-3-13

TEL 03(6277)8274
営業時間 17時30分~、 20時30分~の二部制
定休日 日曜定休、祝日不定休
  • 要予約

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading