レストラン

奈良の美味を味わうならこちら。食通も支持する実力派の和食店2軒

天平文化への憧憬を一汁三菜に込めて

天平文様の大根、三輪そうめん、カリフラワーのスープの、美しく味わい深い煮物椀。

【白(つくも)】(奈良市)─日本料理
天平文化への憧憬を一汁三菜に込めて

「嵐山吉兆」で10年間研鑽を積んだ後、軽井沢でそば、ニューヨークで精進料理、ロンドンで和食の経験を重ね、日本最古の都・奈良で店を始めて5年。

店主・西原理人(まさと)さんはこの地に根を下ろした意図を、「奈良はさまざまな文化の起源がある町。長い歴史の中に息づく神秘や空気を感じ取りながら、料理を掘り下げていきたい」と語ります。

八寸

奈良の歴史をテーマにした八寸。飛鳥の白い卵で作った茶碗蒸しに、東塔の水煙に見立てた宇陀金ごぼうの素揚げを添え、山城の焼き筍など旬の魚介や野菜を盛り合わせに。

名店で培った技と海外で培った感性で大和の食材を独創性豊かな料理に昇華させ、昼は月替わりの一汁三菜を提供しています。この春は薬師寺東塔落慶法要と日本書紀編纂1300年にちなんで「天平」をテーマに構成。

先付八寸は日本最古の柑橘とされる大和橘、薬師寺境内の梅、古代のチーズの一種の蘇など、いわれのある大和の素材がさりげなく使われています。

大和牛のステーキ丼

主菜は大和牛のステーキ丼、海老と野菜天丼、大和牛しぐれご飯、手打ちそばから選べる。

色鮮やかな煮物椀は天平の色と桜に仕立てた大根をカリフラワーの白いスープで引き立て、ステーキ丼は自家製ソースや十七味、揚げたビーツを添え、どれも斬新にして心に染み入るおいしさです。

奈良産いちご

大粒で甘い奈良産苺「古都華(ことか)」、白餡に酒粕を忍ばせた桜餅。

西原さん

NYの「嘉日(かじつ)」やロンドンの「UMU」での6年を経て、“真行草”の“行”のもてなしを目指す西原さん。

白(つくも)
住所:奈良市三条町606-2 南側1階
TEL:0742(22)9707
営業時間:12時~13時、17時30分~20時
定休日:月曜、月の最終日、火曜の昼、毎月1日の昼
URL:http://tsukumonara.com/
昼一汁三菜5000円。夜コース1万2000円。写真は昼の献立より(大和牛のステーキ丼は+1000円)
※要予約

「#和食」の記事一覧はこちら

この特集の掲載号
『家庭画報』2020年4月号

 

〔特集〕東京、北海道、金沢、大阪、福岡ほか 名店の「昼膳」(全18回)

01 和食の名店「懐石 小室」で楽しむ“花懐石”【東京・神楽坂】

02 ご主人の創意工夫が冴え渡る。「銀座 小十」で出合う新たな日本料理

03 「銀座 鮨青木」のご主人が満を持してオープン。美味と美酒の空間「離」

04 若き主人が蒐集した器づかいも楽しみの和食店「御料理 辻」【東京・麻布十番】

05 名物はからすみそば!和久傳料理長であった主人が腕をふるう和食店「おかもと」

06 「平河町 かなや」で“和敬洋讃”のモダン和食をゆったりと

07 温かな雰囲気と実直な味が自慢。路地裏の和食店「麻布 和敬」

08 3つ星シェフが新天地、八ヶ岳へ。1回1組のみのレストランでシェフを独り占め

09 北の大地の豊かな味わいを求めて。話題の北海道フレンチ

10 金沢の昼膳で、北陸の海と山の恵みを存分に味わう

11 古民家の趣ある空間で里山の幸をゆったり堪能【大阪・高槻】

12 奈良の美味を味わうならこちら。食通も支持する実力派の和食店2軒

13 和歌山の豊かな食材を正統派フレンチで味わう。「レストラン オテル・ド・ヨシノ 」

14 歴史を刻んだ日本家屋でモダンな九州フレンチを【福岡市】

15 一面に敷き詰められたうにご飯! 北九州の地の幸を追求する「日本料理トビウメ」

16 料理にも握りにも。福岡育ちの個性が光るすし店「倉満」(宗像市)

17 主人の想いを込めた八寸が卓上に花開く。福岡の気鋭の和食店「御料理 古川」

「嵐山吉兆」の「吉」の字は、正しくは「土」の下に「口」です。

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/内藤貞保(69、108~109ページ) 取材・文/西村晶子

※価格には別途サービス料や個室料金がかかる場合がございます。
※特集内でご紹介した料理は、食材調達の都合で変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

『家庭画報』2020年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading