美味手帖

ワッフル×ガストロノミー=? 星付きレストランで修業したシェフのワッフル専門店

京都&パリ ひみつの美味案内 世界の食都、京都&パリ。地元のグルメな方々に、現地に暮らすからこそ知っているおすすめの美味をこっそり教えていただきます。旅の計画にぜひお役立てください。記事一覧はこちら>>

【3月の美味案内】
春到来!散策名所のランチ

(取材・文/大島 泉)

春めく日差しに誘われ、出歩きたくなる3月。パリには散策が楽しめる場所がいっぱいです。今月ご紹介するのは、お散歩の途中の休憩や、公園でのピクニックににもおすすめの、クイックランチ。グルメのパリジャン達が注目する、思いがけない味の発見ができるランチのお店を4回にわたってご紹介します。第1回は、ワッフルの専門店「ヤミー・アンド・ギルトフリー」(フランス語の発音ではユミー・アンド・ギルトフリー)です。

平日のランチセットの例。サレ(塩味の)とデザートのワッフル各1枚にミネラルウオーターのボトルがついて14€50。左は「サーモン」、右は「マダガスカルのバニラクリーム」。

ワッフルが、味わい豊かなランチに進化
「ヤミー・アンド・ギルトフリー」

ワッフル(フランス語でゴーフル)といえば、粉砂糖やホイップクリーム、チョコレートがたっぷりのったデザートのイメージを持つ方も多いと思います。そんなワッフルの固定観念を覆し、バラエティ豊かなランチに昇華させたのが、「ヤミー・アンド・ギルトフリー」です。

5年前のオープン時からオリジナルメニューを考案してきた、シェフのダミアン・カッサール。

名店で修業したシェフが作る進化したワッフル

ワッフルの本場ベルギー出身のダミアン・カッサールは、アラン・デュカスやヤニック・アレノの元で修業した、ガストロノミーをバックボーンに持つシェフ。冷凍の食材は一切使わず、納得のいくクオリティのフレッシュな食材だけで手作りしていることが彼の信条。また、米粉を使いグルテンフリーであることも、ヘルシー志向の高まるパリにおいて支持される理由のひとつ。思いがけない食材の出合いやスパイス使いが魅力のメニューは、ストリートフードでありながら、グルメな人も満足させる味に仕上がっています。

6種類あるサレの人気メニューより、左は「クロックムッシュ」7€、右は「サーモン」8€90。

1番の人気は「クロックムッシュ」

ランチとして楽しめるサレ(塩気のある)のワッフルは、個性的なメニューが6種類揃います。1番の人気は「クロックムッシュ」。トーストにハムとチーズを挟んで焼いたものがクロックムッシュですが、ここでは、トーストの代わりにワッフルを使い、さらにサワークリームもトッピング。隠し味に使われている粒マスタードのパンチが効いています。

ほかにも、ココナッツミルクとカレー風味の「タイ風チキン」、鱈とポテトのムースにパルメザンチーズとライムが香る「フィッシュ」、「ベジタル(野菜)」や「田舎風ベーコン」、「サーモン」と、メニューだけを読むと、まるでガストロノミーレストランのひと皿のようなラインナップです。

8種類ある甘いフレーバーの中から、人気の2品。テイクアウト用の箱には愛らしいイラストが。左から「クリームチーズケーキとレモンピール」5€、「マダガスカルのバニラクリーム」5€50。

アイスキャンディのような愛らしい見た目

甘い味のワッフル生地は、サレのものよりサックリしています。ワッフルに添えるフレーバーは、レモンクリーム、マダガスカルのバニラ、クリームチーズケーキ、塩バターキャラメルなどから選べ、2種のフレーバーをハーフ&ハーフにすることも可能。フレーバーはワッフルの焼き目の溝に1マスずつ丁寧に絞り出してくれ、アイスキャンディを思わせるスティックのあしらいとともに、SNS映えする愛らしい見た目です。

トッピングに選べるホイップクリームも、牛乳を使わない豆乳ベースだったり、ドリンクもオーガニックのジュースやティーだったり……と、店名の意味の「おいしくて、罪悪感無し」のとおり、メニューのいたるところまで「ヘルシー」意識が感じられます。

広いイートインスペースを備えるモンマルトル大通り店。オープンキッチンで、目の前でゴーフルが焼かれ、トッピングされる様子を眺められる。

5年前にオープンした1号店は、マレ地区のデパート「BHV」のそばにあり、散策やお買い物の途中にも立ち寄りやすい場所。今回ご紹介したモンマルトル大通り店は、広いイートインスペースを併設した2号店。付近にはパリの蝋人形館「グレバン博物館」や、昔ながらの劇場や映画館も多く、パリの下町の雰囲気を感じながら、19世紀の面影を残すパッサージュ散歩を楽しめます。

YUMMY AND GUILTFREE MONTMARTRE
(ヤミー・アンド・ギルトフリー モンマルトル大通り店)

9 bd Montmartre 75002 Paris
電話 +33 (0)1 42 60 81 98
営業時間 11時~21時(日曜~20時)
定休日 月曜・火曜
https://www.yummyandguiltfree.com
※フランス政府による新型コロナウイルス対策の措置のため、3月19日現在休業中です。お越しになる際は、営業しているかどうかをお店にご確認ください。

「#パリ」の記事一覧はこちら

大島 泉/Izumi FILY-OSHIMA

ライター、コーディネーター、通訳、翻訳者

東京生まれ、東京育ち。1989年にパリへ移住。現在はパリ郊外、サンジェルマン・アンレイ暮らし。

撮影/村松史郎

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading