手土産

コーティングにも生地にもたっぷりのチョコレート。冬のおもてなしにカカオが豊かに香るバームクーヘン

My Dericious 喜ばれる手土産/菅原明美さん(「インプレッション」代表取締役)

バームクーヘンの生地にもダークチョコレートを溶かして焼き上げている。「切り分けてもチョコレートブラウンなので、どこまでもシックな印象ですね。今日のテーブルのBGMはフォーレの『舟歌』を。空間を素敵に演出する音楽を考えるのもコーディネートの醍醐味ですね」と菅原さん。

「朝はカフェ・オ・レ、夜はブランデーやデザートワインと。一日のあらゆるシーンで気分を高めてくれるチョコレートは、贈り物の揺るぎない定番ですね」とは、衣食住にかかわるトータルイメージコンサルタントの菅原明美さん。「チョコレートのブラウンは幅広いコーディネートが似合う色です。どんなティータイムのセッティングにしようか、さまざまなイメージが膨らみます」。

今日はベルギーのショコラティエ「ゴディバ」の新顔「バームクーヘン オ ショコラ」を囲んでのティータイム。翡翠色を挿し色に、菅原さんのもう一つの拠点である香港を思わせるオリエンタルなコーディネートです。香り高いジャスミンティーとともにお客さまをお迎えします。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading