美味手帖

能とシャンパーニュの邂逅 個性が響き合い、一つになるとき〔クリュッグ〕

多様なぶどうの個性を一つにまとめるブレンディングの芸術

クリュッグのぶどう畑は細かい区画に分けられていて、その畑ごと、ときには列ごとにワインが造られ、ライブラリーと呼ばれる地下の倉庫にリザーブワインとして保管される。

ドイツ生まれの商人、ヨーゼフ クリュッグによりメゾンが創設されたのは1843年のこと。シャンパーニュは歓びそのものだという彼の夢は「毎年天候の違いに左右されることなく至高のシャンパーニュを世に送り出す」こと。

1845年に最初のエディションが造られ、毎年新たなエディションが造られるたびに一つずつ数字を重ねてきました。6代目当主のオリヴィエ クリュッグ氏(右)と、1998年より最高醸造責任者を務めるエリック ルベル氏。下・大倉源次郎さんの大きな手の中に収まったボトル。「緊張が続く舞台が終わった後に、その疲れを癒やすのにふさわしい味わいのシャンパーニュです」。

創業以来受け継がれているシャンパーニュ造りの信条は3つ。

まず、区画の一つ一つから生み出されるワインの個性を大切にすること。2つ目に、その個性的なワインを卓越した技術でアッサンブラージュすること。そして、最低でも7年という長く静かな熟成の時間の価値を理解し、尊重すること。

この3つの信条を守り継ぐことにより、さまざまな要素が層を成しているかのような複雑な味わいと香りを持つシャンパーニュが生み出されるのです。

「ぶどうの熟成からキュヴェのゆっくりした熟成まで、時間の価値を理解し、尊重することは、私たちを導いてくれる基本的な力です。時間は私たちの強みの一つなのですから」と語るのは最高醸造責任者、エリック ルベル氏。2019年秋、クリュッグ グランド・キュヴェにさらなる歴史を積み重ねる168 エディションが新たに発表されました。

クリュッグ グランド・キュヴェ168 エディション
2019年秋にリリースされた168 エディションはピノ・ノワール 52%、シャルドネ 35%、ピノ・ムニエ 13%。クリュッグのアプリをダウンロードし、ボトルに表記されているクリュッグIDを入力することで、ワインの詳細な情報を得ることができる。750ml 3万600円。

 

Information

MHD モエ ヘネシー ディアジオ 

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量で。

表示価格は税別です。

撮影/大泉省吾 撮影協力/水戯庵

『家庭画報』2020年2月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading