レシピ

甘みが強い冬のかぶで「かぶら蒸し」。体が芯から温まります

白身魚のかぶら蒸し

『必ずおいしく作れる 和のおか』髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)

かぶをすりおろし、白身魚に乗せて蒸す「かぶら蒸し」。上にとろ~りとかけた熱々のあんが特徴で、体が芯から温まります。冬のかぶは大きめで甘みが強く、かぶら蒸しにぴったりなので、この時期にぜひ作っていただきたい一品です。

料理研究家・上田淳子さんによる本レシピでは、たらとむきえびをメインに使用していますが、きのこと鶏肉で作ってもおいしいですよ。ぜひそちらも作ってみてください。『必ずおいしく作れる 和のおかず』より。

【材料 2人分】
・たら(切り身) 1切れ

・むきえび 2尾

・かぶ 300g

・しいたけ 2枚

・ぎんなん 4個

・A [卵 1個/塩 小さじ1/4/酒 少量]

・B [だし汁 100cc/薄口醤油、みりん 各大さじ1/2]
・水溶き片栗粉 [片栗粉 小さじ1/水 小さじ2]

【作り方】
1:たらは骨を取って一口大に切る。かぶはすりおろして水気をきる。しいたけは5mm幅に切る。ぎんなんは殻を割って鍋に1cm深さの水とともに入れ、中火にかける。玉じゃくしの底で転がしながら薄皮をむく。えびは背わたを取る。

2:ボウルにAを入れて混ぜ、1を加えて丁寧に混ぜる。器にえびが表面に見えるようにこんもりと入れ、蒸気の上がった蒸し器で15分強蒸す。

3:鍋にBを入れて火にかけ、沸いたら水溶き片栗粉を回し入れ、よく混ぜてとろみをつける。2が蒸し上がったらかける。

主婦のリアルな料理の悩みを徹底的に解消した「和のおかず」のレシピ集。唐揚げ、しょうが焼き、さば味噌といった定番おかずから、ぶり大根や鯛のあら炊きなどの覚えておきたい基本の和食、今どきの和の味付けまでを網羅した充実の245レシピ。みんなが失敗しやすいポイントを踏まえ、丁寧に紹介しています。「和のおかず」作りに自信をもちたい人におすすめの1冊。
『必ずおいしく作れる 和のおか』髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)

髙井英克・上田淳子・小林まさみ 小林まさる(著)
定価:本体1,600円+税

撮影/西山 航

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading