レシピ

「銀座レカン」直伝! 正調「牛肉の赤ワイン煮込み」のレシピです

ブッフ ブールギニュン

撮影:櫻井めぐみ

煮込み料理が食べたくなる季節。本日は、フランス・ブルゴーニュ地方の伝統的な牛肉の赤ワイン煮込み「ブッフ ブールギニュン」のレシピをご紹介しましょう。赤ワインの力強さに負けないよう、脂のある牛バラ肉を使用。肉の表面を焼きつけ、取り出した後は、その鍋で煮込みの土台を作ります。前日から肉をワインでマリネするレシピもありますが、本来は家庭料理なので、その手間はかけません。赤ワインは、アルコールをとばした煮汁と、煮詰めて最後に合わせるものと二段活用。これにより、仕上げにぐっとツヤ感が増しますよ。『「銀座レカン」高良康之シェフが教えるフレンチの基本』より。

【材料 作りやすい分量】
・牛バラ肉 1kg

・玉ねぎ(1cm角に切る) 200g

・にんじん、セロリ(それぞれ1cm角に切る) 各100g

・トマト(1cm角に切る) 130g

・にんにく(半割りにして芯を取る) 2片

・ブーケガルニ 1個

・トマトペースト 25g

・強力粉 20g

・赤ワイン(ブルゴーニュ) 1リットル

・フォン ド ヴォー 500cc

・バター(食塩不使用) 30g

・オリーブオイル 120cc

・塩、黒胡椒 各適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading