レシピ

にんじんの代わりに何を入れる? 野﨑洋光さんのきんぴらごぼう

わけぎ入りきんぴらごぼう

撮影:小林庸浩

昨日ご紹介した「分とく山」野崎さんのきんぴらごぼう。本日は、基本のにんじんの代わりにさまざまな食材を加えた、3種のバリエーション「わけぎ入りきんぴらごぼう」「しいたけ入りきんぴらごぼう」「豚ばらきんぴらごぼう」をお届けしましょう。素材を少し変えるだけで、味わいは変化します。バリエーションを覚えて、マンネリ化を防ぎましょう。『分とく山・野﨑洋光の 常備菜でつくる和のお弁当』より。

わけぎ入りきんぴらごぼう

【材料 作りやすい分量】
・ごぼう 150g

・わけぎ 5本

・サラダ油 大さじ2

・赤唐辛子(種を除いたもの) 1本

・A [酒、みりん 各60cc/しょうゆ 40cc/砂糖 大さじ2]

【作り方】
1:ごぼうは4cm長さの千切りにして水に放し、水気をきる。

2:わけぎは3cm長さに切る。

3:鍋にサラダ油を熱し、赤唐辛子とごぼうを入れて炒め、しんなりしたらAを入れて煮詰め、煮汁が半分になったらわけぎを入れる。

4:3を煮汁がなくなるまで炒め煮する。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading