レシピ

しっとりと焼き上げた鶏胸肉を、クリーミーなディジョネーズソースで

鶏胸肉のディジョネーズ

撮影:合田昌弘

庶民的な鶏胸肉も、銀座「マルディ グラ」和知シェフのレシピをマスターすれば、贅沢な一品になります。ディジョネーズとは、フランス・ディジョンの名産品、マスタードの風味を効かせたクリームソース。白く、クリーミーに仕上げるため、香ばしさの要素は入れないのが決まりです。 パサつきやすい胸肉ですが、9割程度まで火が通ったところで火を止め、余熱を利用することで、ジャストに火が通って見た目にもしっとり仕上がりますよ。柔らかく、しっとりと火入れできたら、鶏胸肉のおいしさに開眼するかも。『銀座マルディ グラ流 ビストロ肉レシピ』より。

【材料 作りやすい分量】
・鶏胸肉 1枚(260g)

・塩 2g(肉の重さの0.8%)

・白胡椒、小麦粉 各適量

・マッシュルーム 80g

・生クリーム(乳脂肪38%) 150cc

・マスタード 大さじ2

・バター(食塩不使用) 30g

・オリーブ油 大さじ1

・塩(ソース用) ひとつまみ

※このレシピでは直径24cmの鉄製フライパンを使っています

家庭画報 最新号

2018年5月号 3月31日(土)発売!

理想の「豪邸」拝見、シャンシャンに会いたい!ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading