レシピ

白菜大量消費レシピです。浅漬けをアジアン・エスニックにアレンジ

白菜のベトナム風マリネ

『「ターブルオギノ」のDELIサラダ』荻野伸也(著)

旬の白菜、丸ごと1玉買ったけれど、なかなか食べきれない……というときの解決策、それは浅漬け。本日は、白菜の浅漬けをアジアン・エスニックにアレンジしたレシピをご紹介しましょう。

ナンプラーのドレッシングで味つけした浅漬けは、辛さのあとに、はちみつのほのかな甘み、そしてナンプラーの熟成香も加わり、奥行きのある味。サイドディッシュとしてご飯にも合うおいしさです。

白菜は水分が多く、茎はつるんとして味がのりにくい食材なので、塩で余分な水分を出して、しっかり水気を絞ってください。アジア風ドレッシングは、から揚げやチャーハンなどにも活用できますので、たくさん作って活用してくださいね。『「ターブルオギノ」のDELIサラダ』より。

【材料 2人分】
・白菜 1/4個

・塩 大さじ1

■アジア風ドレッシング(作りやすい分量)
・ナンプラー 50cc

・はちみつ 30g

・にんにく(すりおろし) 2g

・酢 50cc

・サラダ油 150cc

・一味唐辛子 小さじ1/2

【作り方】
1:アジア風ドレッシングを作る。瓶に材料をすべて入れ、蓋をしてよくふる。冷蔵庫で保
存する。使う前によくふること。冷蔵庫で3週間保存可能。

2:白菜は3cm幅ぐらいのざく切りにする。ボウルに入れて塩をふり、軽くもみ込む。そのまま1時間程度おく。

3:2の水分を両手できつく絞る。

4:ボウルに3を入れ、アジア風ドレッシング大さじ5を加えてよく混ぜ合わせる。

いま注目の荻野伸也シェフが、おそうざいサラダ100品を紹介した『「ターブルオギノ」のDELIサラダ』は、野菜、根菜、いも、きのこ、雑穀と幅広いラインナップで、シーズンを問わずお役立ちの1冊です。

『「ターブルオギノ」のDELIサラダ』荻野伸也(著)

荻野伸也(著)
定価:本体1,500円+税

撮影/木村 拓

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading